婚活をしたいならブログをお手本にしよう!

  1. Home
  2. バレてしまわないように

バレてしまわないように

男性と女性

2人のルールを作る

恋愛の状況は様々ですが、社内恋愛をしている場合は会社内での嫉妬や、プライベートな感情を持ち込んでしまって気持ちが浮つくことで、仕事に支障をきたすリスクがあります。そのような事態を回避して社内恋愛を継続させるためにも、お互いで上手く振る舞う必要があるのです。同じ職場の人にバレてしまわないようにするためには、二人の中で事前に幾つかのルールを決めるのがよいといわれています。幾つかの例をあげると、出勤と帰宅時には少し時間をずらす、会社に入ったら呼び捨てやあだ名ではなく苗字で呼び合うなどがあります。他にも、デート場所はなるべく会社から遠い所で、職場の人に目撃されないようにすることも有効とされている手段の一つです。バレないように気を配るのは、もしも噂になってしまった時には嫉妬により、仕事に支障がでて職場に居づらい環境になってしまうリスクがあるので、できるだけ二人だけの秘密にしておき、結婚が決まる段階まで隠しとおしましょう。有給休暇を使う時が同じタイミングばかり、お土産も同じ場所のものでは社内恋愛がバレるリスクがありので、なるべくタイミングをずらしてみましょう。噂話をされて嫌な思いをしないためには、職場の人達と普段からコミュニケーションをとり、信頼関係を気づいておけば社内恋愛がバレてしまったとしても、職場の人にフォローしてもらえることもあるでしょう。デート中に目撃されて社内恋愛がバレることが多いので、なるべくリスクを軽減する方法として、密室や地元から離れた場所を利用するのがおすすめです。